10進数2進数16進数
整数1010A
BCD1610

BCD変換(2進化10進数)

10進数とBCD(2進化10進数)を相互変換するツールです。
  • 数値を入力すると自動的に変換します。
  • BCDの2進数はフォーカスが外れた際にフォーマットします。
  • 2進数にBCDにならない数値を入力するとエラー表示になります。

Release

Language

日本語 / English

BCDとは?

BCD(2進化10進数、Binary-coded decimal)とは、10進数を1桁ずつ分離し、それぞれを4桁の2進数で表したものです。BCDは16進数で表した時に10進数と一致します。

10進数 2進数 16進数 BCD(2進数) BCD(16進数)
0 0000 0 0000 0000 0
1 0001 1 0000 0001 1
2 0010 2 0000 0010 2
3 0011 3 0000 0011 3
4 0100 4 0000 0100 4
5 0101 5 0000 0101 5
6 0110 6 0000 0110 6
7 0111 7 0000 0111 7
8 1000 8 0000 1000 8
9 1001 9 0000 1001 9
10 1010 A 0001 0000 10
11 1011 B 0001 0001 11
12 1100 C 0001 0010 12
13 1101 D 0001 0011 13
14 1110 E 0001 0100 14
15 1111 F 0001 0101 15

10進数の0から9までは16進数でも同じなので、BCDでも同値になります。10以上は各桁をそれぞれ2進数に変換していきます。

1 = 0001
0 = 0000
10 = 0001 0000

4桁の2進数は本来0から15までの10進数を表現できますが、BCDにおいては10 (1010) から15 (1111) までは一切使わないことになります。コンピュータにとっては無駄の多い表現方法ではありますが、人間には読みやすいですね。