ツール|数字の変換(漢字・英語)

記数法(アラビア数字)から漢字と英語の命数法に変換するツール。
記数法(アラビア数字)から漢字と英語の命数法に変換するツール。
数字
桁区切り0
漢字
英語zero
- Webツール

私は数字を英語で読むことができなかった。一万が ten thouthnd? 十と千を組み合わせて一万? わけがわからない、英語よ貴様おちょくってるのか。私の人生は憤りに満ちていた。

ところが理解は唐突にやってきた。「日本語と英語では区切る桁数が違う」その単純な事実を、齢三十にして理解する。十三の時に気づきたかった、英語の先生はスペルの前に仕組みを教えた方がいいのではないか。

さて、日本語は数字を4桁で区切る。

  • 一、十、百、千で一組
  • 次は一に戻って一万(一 + 万)
  • 十万、百万、千万を経て一に戻って一億(一 + 億)

対して英語は3桁で区切る。

  • one, ten, hundredで一組
  • 次は一に戻ってone thousand(one + thousand)
  • ten thousand, hundred thousandを経て一に戻ってone million(one + million)

どうやら私の無意識は、4桁で区切ることを世界共通ルールと思い込んでいたらしい。日本語と英語では数字の捉え方が違う、その発見は私にとって「ユーレカ! ユーレカ!」と叫びながら街を全裸で走るほどの衝撃だったのだが、みんなには当たり前のことなのだろうか。ともあれようやくten thouthndに納得でき、ついては今まで憤ってきた英語への申し訳なさでいっぱいになった次第である。すまん英語、やっと君を理解できたよ。

そういえばアラビア数字はたいてい3桁でカンマ区切りにする。1,000で千、1,000,000で百万。なぜこんな半端なとこで区切るのかと憤りに満ちた人生を送ってきたが、これは英語圏由来の区切りのようだ。1,000でone thousand、1,000,000でone millionということで、大変わかりやすい。ついては今まで憤ってきたカンマへの申し訳なさでいっぱいになった次第である。すまんカンマ、やっと君を理解できたよ。

ちなみにコンピュータでよく見るキロ、ギガ、テラなど(SI接頭辞という)も3桁区切り。1,000 = 1K(キロ)、1,000,000 = 1G(ギガ)である。このツールが対応している範囲でせっせと表に書き出し、英語とカンマへの贖罪とする。

10n 日本語 英語 SI接頭辞
103 thousand K(kilo – キロ)
104
106 million M(mega – メガ)
108
109 billion G(giga – ギガ)
1012 trillion T(tera – テラ)
1015 quadrillion P(peta – ペタ)
1016
1018 quintillion E(exa – エクサ)
1020
1021 sextillion Z(zetta – ゼタ)
1024 septillion Y(yotta – ヨタ)
1027 octillion
1028
1030 nonillion
1032
1033 decillion
1036 undecillion
1039 duodecillion
1040
1042 tredecillion
1044
1045 quattuordecillion
1048 quindecillion
1051 sexdecillion
1052 恒河沙
1054 septendecillion
1056 阿僧祇
1057 octodecillion
1060 那由他 novemdecillion
1063 vigintillion
1064 不可思議
1066 unvigintillion
1068 無量大数
1069 duovigintillion
1072 tresvigintillion
1075 quattuorvigintillion
1078 quinquavigintillion
1081 sesvigintillion
1084 septemvigintillion
1087 octovigintillion
1090 novemvigintillion
1093 trigintillion
- Webツール

矢野ヒロタ /1988年生まれ。プログラマー、会社員。仕事で培ったWebやスマホアプリの技術を発信すると見せかけてもっぱら妄想を綴っています。よしなに。