毎月の収入(手取り)

給与
その他

毎年の収入(手取り)

賞与
その他

毎月の支出

家賃・住宅ローン
駐車場代
水道・電気・ガス
NHK受信料
電話
インターネット
保険料
教育費
食費・日用品
交際費
その他

毎年の支出

家賃更新料・固定資産税
火災保険・地震保険
自動車税
その他

合計と貯蓄可能額

月割
収入000
支出000
貯蓄可能額000
年:毎月の合計 × 12 + 毎年の合計
月:毎月の合計
月割:年 ÷ 12

家計診断(収支と貯蓄額の計算)

家計のバランスシート。月収、年収、支出から貯蓄可能な金額をシミュレーションするツールです。月間、年間、月割りで合計と貯蓄可能額を計算します。
  • 家計の見直しは固定費(ローンや通信費)から行うのがオススメです。変動費(食費や交際費)の節約は続かないうえに効果が薄い場合が多いです。

Release

Language

日本語 / English

合計と貯蓄可能額の計算方法

収入 / 支出はそれぞれ以下の計算で出した金額です。貯蓄可能額はそれぞれの「収入 - 支出」の金額です。

① 毎月

「毎月の収入・支出」の合計金額です。毎月のお金の出入りを確認できます。

② 毎年

「① × 12 + 毎年の収入・支出」の合計金額です。毎年のお金の出入りを確認できます。

③ 月割

「② ÷ 12」です。年単位で考えたときに月々いくらまで使えるかの参考になります。

例)支出
家賃・住宅ローン(毎月) = 60,000円
水道・電気・ガス代(毎月) = 8,000円
家賃更新料・固定資産税(毎年) = 60,000円

毎月 = 60,000 + 8,000 = 68,000円
毎年 = 68,000 × 12 + 60,000 = 876,000円
月割 = 876,000 ÷ 12 = 73,000円